月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

いい匂いする、ね


最近、そんな気持ちの余裕


全然なかったけど


お花屋さんで


ピンクのバラがいい匂いがして


部屋に飾ったら


うれしい事が起きた。







月が見える


ベランダから見える月は


ブランコみたい。




月を見たり


夕陽を見たり


それって当たり前のことじゃなく


本当はとても


奇跡的に幸せなんだっていう事を


2年前に


ホスピスで暮らしていた家族を


失くした人と話していて


思い出す。











もう少し待ってみる


しばらく続いていた

停滞、後退した感じ。


嵐の前の海みたいで

台風が来て海が荒れて

大シケが続いて

そのうち

氷河みたいに心が冷えて

前に進めなくてしゃがみ込む。



きっと、ただ

調子が悪いだけ。


全身のからだのネジがずれて

ガタガタしてるだけ。


波がうねって

飲み込まれただけ。


寒かったり、暑かったり

自律神経が狂っただけ。


集中出来なくて

注意が散漫になっただけ。


平和ボケして

危機管理に対する意識が薄れただけ。




これでいいのか


このままでいいのか


ダメだと思うのは今の自分を

肯定出来ないからだって言うけど


あの人はこんな私を

本気で受け入れてくれるの?


元気で、突っ走って、転んで

も〜何やってんの〜?って

そんなふうな私の方が

いいでしょ?

そんな事ないよ、って

寛大な懐の深さを見せるけど

笑ってた方がいいでしょ?


それとも、言うのかな。


ふくれても

泣いても怒っても

どれもいいよ、って。



まだ薬は飲んでるけど


体の傷がだんだん治ってきたから


心も修復していくのを


もうちょっとだけ


待ってみる。



生きる期限を知る事は出来ないけど


生かされている間は精一杯に。




勇気ある偉大な人の死に


みんなそれぞれ想う事がある。


私はちっぽけだけど


生きてるんだから


前を向いて、立ち上がって


小さな一歩でも進んで行こう。













R e: いってきます


笑顔でいるかな?



いってきます。


いつもありがとう。

今日もありがとう。









宿題


今ここ、って

今の一瞬を感じて

過去の後悔も、未来の不安もなく

今を生きる


今の積み重ねが1秒後に


明日に繋がるって





その、今


自分を生きていない場合


もう、どうしようもなく

スピードだけで自分が置き去りで


そんな、今、を生きていたから

3年後、5年後、10年後の未来を

創造したくなった。



それが理由。



それなのに

まさかの

あの人に

責任を感じさせてた。

あの人に

負担を感じさせてた。



最近の

私と居る時間は幸せかな?


別々の場所に居ても

繋がってるかな?




楽しくなくて

幸せじゃなくて

私を想うと辛くなるなら


私が浮上してくるのを待ってるか


助けの手を差し伸べてくれるのか


潜って助けに来てくれるのか


一緒に泳ごうとしてくれるのか




私は、対等に愛し合いたい



けど、

今そう出来てないのは私が原因だって

わかってる。


これじゃ、あの人がかわいそう。



側で見守って共に生きるか


突き放して離れてくか




宿題ね。










思い出して


髪を切った事に

気付いてくれてほっとした。



そんなくだらない

気にしなくったって

言われちゃうかもしれないけどね



そこは大事なところだから。






いろいろ言われるより

そっと側で温めて欲しい時


難しいことは

元気になってからでも


静かに涙が出るのに

気付かないふりをして

背中を合せて座って


一番の理解者には

一番辛い時に

一番甘やかして欲しい。


ごはんがおいしく

食べられるようになったら

たくさん話をしたい。





いつだったか

心が病んで仕事を休んだ時


散々苦しんで

散々泣いて

ひたすら無気力で


はじめの1週間は

ごはんも食べず

お風呂にも入らなかった




3ヶ月目に玄関のドアを開けて

数字を上げる為に

オフィスに向かった。


自分がダメになったものでしか

自分は立ち直れないと思ったから


休みから復帰してすぐに

周りには止められたけど

いきなり営業を始めた。




その時の力を思い出して。