月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

結論が出ない、その事。


人は変えられない、変わらない。ってよく聞く言葉だけど。

確かにそうだ、って実感。

当の本人にその気がなくちゃ。

まわりがいくら言っても、見本を見せても変わらないんだ、って事を痛いほど実感。


じゃあ、どうする?


どうする?


どうしたらいい?


いま、その事で心が重い。














Re:あ? あーぁ。


儚く控えめな着信音。ううん、違う。マナーモードだった。


今日もまた。

はー。って、呼吸なんだかため息なんだか。


そうじゃないよ。深い深呼吸。


ここ数日いろんな出来事があり、いろんな人と会い、いろんな話をする。

そこで気付く事。

人から見る私。

自分で思う私。

自分が思うよりずっと人から愛されていたし、デキる子だった。みたい。


なんだ。そうだったの?


自分が出来る普通だと思っていた事も、以外と特別な事だった。みたい。


いつも、不安や焦りで潰されちゃいそうで歯をくいしばってきたのは幻想だったのか。


何が幻想で、何が現実なのか。


人のあたたかさが、今まで自分が大切にしてきたことの結果だとしたら?だったら間違えていなかった。そう思うと光が射してくる。思いがちゃんとカタチになって人の心にも届いてた。

それが解って、うれしく思った。


過ぎた事はいつも、いい事しか覚えていない。

振り返ったら、来た道がキラキラと輝く光の道になっていた。くねくね曲がったり、アップダウンが激しい道。

寝落ちしてみた夢なのか、幻想なのか。


心にひろがるあたたかさだけは、はっきり感じられる。























パンクした


もう、走れないのかな。



くたくたになった1日。寝落ちして起きてもスッキリしない。

いろいろ思い詰めてこんな時間だけど、頭がパンクしてるし、頭から湯気が出てる。

気持ちを鎮めて眠れない。


人に反応して、怒ったり、残念に思って落胆したり。

本当は泣きたいし、殴りたいくらいに許せない。

なになに?それは自分に対してだって?


そんな難しいことじゃない。

目の前の人にたいして思う事。


一般的な人ってこうなの?

利害関係でしか動かないし損だ得だばかり。

権利ばかりを主張して、義務はおろそか。

周りの人の気持ちを考えられない。

だから日本はだめなんでしょ。腐った組織。

守るべきものの判断が誤ってる。


それに対して本気で怒る自分が情けない。

向き合い過ぎ、同調して同じ位置にいる。


走って逃げたいし、その前に

眠りたい。   


               も‼︎〜ぉ‼︎
















乙女座で新月 だった日


新月なのに。


疲れ果てて寝落ち。

帰ってきて何にも出来てない。今日もまた片付けが中断しちゃってる。


お友達の情報によると、ある人が私の事を、乙女でカワイイといつも褒めているらしく、お友達はそれが不本意らしい。本当の顔を知ってるのに、って怒ってる。

いやいや、本当の顔はカワイイんだって。


乙女でカワイイと評判の私の部屋は、片付かないし、帰ってきてそのまんまで寝落ちしてる。


そして、今頃になってお腹がすいてきた。


明日のランチはハンバーガーにしようかな。















SNOW WHITE



教材で見たSnow White。


帰りに寄ったスーパーでリンゴが並んでいて、白雪姫が食べたリンゴと被っちゃう。
真っ赤なのをひとつ手に取って、ついついカゴの中へ。

さて、
買ってきたリンゴ。食べちゃったら果たして王子は救いに来てくれるのか。

うん。
食べても平気。な〜んとも、ない。
当たり前か。

どうしても世界一、美しくなりたい魔女。
何でも、知った風に言っちゃう鏡。
可憐な白雪姫。
白雪姫を助ける小人たち。
白雪姫を救うヒーロー、王子様。
それぞれが主役のストーリーはどう展開していくのかな。それぞれの立場。そこからの主張。
良い悪いは、人の立場、目線で違ってくるからね。何を大事にするのかという事も、人それぞれ。



夜の風は涼しくて気持ちいい。秋の匂いもするね。
風は、いろんなステキな事を運んでくる。











自分で自分に聞いてみる


今日も片付かない。断捨離が進まないから、その話は一旦おしまい。



誘惑は突然やってくる。
急な呼び出しで、お友達と待ち合わせ。
何だろう、この感じ。
断捨離して新作のお洋服を買うつもりが邪魔が入る。

待ち合わせ時間の前に、無計画に前々から欲しかった物を見に、お店に立ち寄る。
ひとしきり店員さんの説明を聞いて、欲しかったけど、もちろん現金も持ち合わせないしカードも時間もなくてまた来ます、ってお店を後にする。
そんなにたくさんのお金を持ち合わせてないにしても、カードを持ってきていないって。どういうこと?これも?邪魔?

待ち合わせ場所に行ってその話題になって、カードを取りに家に戻るって言ったら、
そんなの買うくらいなら、それ貸すよ、使ってないから。と言われる。     買うの阻止?

今日はそんな日。
だけど、ほらね。やっぱり。
断捨離候補だった服を、2年振りに着る事になった今日。こんな事ってやっぱりある。

結局は、断捨離の話しに戻る。

片付けたいのか、新しいお洋服が欲しいのか。
本心はどっちなんだろう、ね。






能天気な私は過去がステキな日々にすり替わる


やっぱり片付かない。



断捨離中に、ある年のスケジュール帳が出てきて、それは人生の大きな転機になった年の物だった。
その頃は今より生活に余裕があったみたいで、今日の一言コメント、みたいな事が予定と共に書かれていた。ああ、そうだった。こんな事あったよ、って思い出す。
あの日々は、数年後にこんなふうになっているなんて全く思わなくて、ひとカケラも想像する事も出来なかった。

一言コメントを書いた時の気持ちは思い出さないけど、きっと楽しくて未来にワクワクしていたんだろう、って思える。
辛い事がたくさん、イヤな事ばかり。心配になって不安に押し潰されそうになって。だけど、どんな時もきっと私は一瞬一瞬を精一杯に輝かせて生きてきた。だから毎日楽しかった。
楽しくて良かった事しか覚えていない。

それは、そんな日々はこれから先も同じ。

それにしても、片付かない。
いつになったら片付けられるんだろ。いっその事、箱に詰めて1ヶ月開けなかったら捨てる、とか。
服もそう。1年着ない服は捨てましょうってよく言われているけど、3年ぶりに着て、それからヘビロテするパターンもあるし。



この部屋が早く、片付けられますように。