月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

元気出していこう


たまにはね、愚痴ったり甘えてみたりも必要。


いつもひとりでカッコよくひとりで抱えていないで、弱音をはいたり、誰かに頼ってみたり。

ちょっとした知り合いとか、久しぶりに会った友達とか、そういう人に軽く話して、適当な受け答えをされるのが気が楽になる場合もある。

笑い飛ばして気持ちが晴れる。ガチガチな自分の壁が壊される。そして、新しい向かう道が見えてくる。

視野が広がって世界が拓けてきたら、大切な人にもちゃんと、一緒にこっちにも行ってみようよ、って伝えればいい。

あの人にも知らせたい。私にも教えて欲しい。
一緒に進んで行く。一歩ずつ、じゃなく勢いよく走って。
もうすぐ春だからね。元気出していこう。







Re: ♪( ´θ`)ノ


ただただ、日々が慌ただしい中で、めまぐるしいのに停滞している感じがして、ちょっとやすもうって思って1週間?2週間?もう何日になるんだろう。

天気のせい?ぐずぐずしている鼻のせい?

何か心配事がありますか?って自分に聞いてみるくらい、最近は自分を観ていない。


だけど、元気出して前を向いて走らなくちゃ。みんなも困る。ついてきてくれるみんなのためにも。追い越されたくない負けず嫌いな自分のためにも。あの人に元気な姿を見せるためにも。だけど、時計を外してもうちょっとだけやすもうかな。

お月さまがまん丸くなるくらいまで。






















今日は、ごめんなさいって言う


あの人の気遣い、やさしさに甘えて肝心なことをなんにも解ってない。



いいよ、話し聞いてあげるよ、っていうあの人の言葉をそのまま受け取って複雑な表情の裏にあるものを読み取れなかった。

コトバをそのまま聞いて、怒ったり、うれしくなったり。
もしかしたら、うれしく感じたコトバも、発信したあの人と、受け取る私とで意味合いが違っていたり、温度差があるかもしれない。


スーパーヒーローのあの人にだって、悩み事や解決すべき問題、心配事もある。何より疲れているみたいだったし。
何でも話して、いろいろ聞かせて。ってそればっかりの私。そう言われてもちょっとね、ってあの人は思っていたかもしれない。
何気ないしぐさ、何気ない場面の行間を読み取るべきだったのかな。


じゃあ、またね。って帰った後に、言葉だけじゃない深い気持ちに配慮するべきだった、ってひとりで反省した。あの時、ほんとうは何を思っていたのかな。


いつも遠慮して、私からあの人になれなれしく触れないようにしてるけど、おでこに手を当てて悩み事がないか、胸に手を当てて心配事がないか、背中に手を当てて辛い事はないか、あの人のことを気付けるよう、会った時にはそっとやさしく触れてみよう。


ふたりがもっと、信頼し合えるように。もっともっと仲良くしたいよ。






揺れてる


今日、20時32分   上弦の月

やっぱりいつも、新月上弦の月、って体調が良くない。気持ちも落ち気味。

気にしないつもりが、周りの言葉を気にしてる。自分の価値を決めるのは自分だって思ってるのに、周りの評価を気にしてる。

人からどう思われたっていい、と思う反面、周りの同意を得たいし共感されたい。

壁にぶち当たるのは、行き止まりじゃなくて、またひとつ乗り越えるべきことの出現。

越えてやろうじゃない。
自分らしく。
だけど、自分らしくって、何?らしい、って、どんな?

自分には合わない、本来の目的や姿からズレてる感覚が、苦しくて嫌な感じだとしたら。

心地良く感じることだけ選択していいの?って自問自答。

迷っていたら声が聞こえてくる。あの人の声。

いいんだよ、って。そのままで、変わらなくていいんだよ、って。励ましてくれる。



今日はね、その手の温もりに甘えて、もうなんにも考えたくないよ。







Re: ( T_T)\(^-^ )


いたわって、やさしくされて、想って想われて、助けられて助けて、励まされて励まして。大切な人と、大切な時間を過ごすことが何より愛おしいこと。

笑って、食べて、寝て、観て、感じて。


私が大好きなあの人はいつも、大切な事を気付かせてくれる。大切な事を思い出させてくれる。勇気をくれる。






たまに、ときどき


動けなくなって、ごはんも食べないし水も飲まない日がある。

現実は厳しくて甘えられる環境にいないから、今日は毛布に甘えてみる。

起きたり寝たり眠ったりで、ぐうたらしながらお昼ごはんの時間。太陽もすっかり真上で輝いていて、思っていたよりいいお天気で、なんだかもったいなかった。


たまに、ときどき、ぐうたらしている。

だけど、きっとこれは贅沢な時間。


日が暮れてからようやく外に出て、近所のスーパーで餃子の皮をじーっとみつめて、熱っぽいから今日は餃子は作らないけど皮を買う。


なんだかすっきりしないのは、昨日の出来事のせい。しばらく続きそうなもやもや。

ずっと心を支配しそうなもやもや。


一番大事にしてることを全否定されたら自分の価値がなにも見えない。



あの人は、私のどこがダメだって思ってるのかな。   勇気を出して聞いてみよう。








今日は、かなしくてうれしかった


思わぬところからの横ヤリとダメ出し。

なぜ男は、美人の若い子から甘い声で言い寄られると弱いのか。涙に弱いのか。


したたかで嘘つき。自分のしたことは棚にあげ、尻拭いして貰った事には触れずに、被害者ぶる。


頑張って信じてやっている事に気付かれず

作られた話でダメ出しされて、誤解されて、評価が下がる。


だけど、周りの仲間が理解してくれていることが解った今日の出来事。


何が起きても、捻じ曲げられても、真実はひとつだし、解って欲しい人に解ってもらえれば、それでいい。



私は、あの人を解ってる?

理解しようとしているし、いつもどんな時も味方でいて寄り添いたい。



あの人は、私を解ってくれている?

強くて弱い、自分勝手で周りの人を大切にしている。すぐ怒ってすぐ笑う。

不器用で、頼りたいけどかわいくなれない複雑で単純な私を、解ってくれているのかな。