月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

クリアしたい


どうって事ない。心配ない。  


不安な気持ちになったら、それって誰の?私の不安じゃない?

視点を変えたら、違う目線から見たら。それを人から相談されたとしたら。私はどういう判断を下すんだろう。何て答えを返すんだろう。

煮詰まって疲れ果てて。それでも、いつまでもブランケットに包まるのはやめて、出掛けた先で潮の香りと緑の匂い。あの人が言うように、あの人を真似て、力を抜いて呼吸してみる。

何てことないよ。簡単にクリア出来るよ。
跳び越える勇気が足りないだけ。

手を引いて貰えない時。後ろから押して貰えない場合。自分で乗り越えろ、ってあの人は言うかな。
だけど見ていてくれるよね。

やっぱり疲れていたのか、反対に向かう電車に乗ってしまって今日は家に帰って来られないかとヘンな汗が出ちゃった。

だけど今は安心安全。ヨガマットの上に居る。あの人も側に居る。
心配ごとは続かない。







真実の口


気を遣って話せばいいのかな。美化した見方で美しく、誰もがうっとりする言葉を選んで。


事実を事実として伝えようとしているだけで、そこには自分を良く見せようとか、自分に有利になるよう事を運ぶとか、そんな気持ちは全くなくて。だけど、その選んだ言葉は間違った主観が入ってる?

放っておいたら言いたい放題のやりたい放題。
自分の都合いいようにモンスターぶりを発揮する。そんな人たちは野放しには出来ないし、そんな人たちって、厄介な問題が起きたら知らんぷりしてフェイドアウトしていく。

人間関係を円滑にする為に言葉はあるの?
自分に都合良く、主張せずともみんな私の魅力に取りつかれるように作り話をすればいいの?
嘘で固めて信用されればいいの?

面倒な事から目を背けたら、他の誰かがそれをなすりつけられる。
周りがやりたがらない面倒な事をやり、真実を語って嫌われるなら、やってられない。

今居る場所は、私を必要としているのか。
私がそこを離れたいのか。歩きにくい向かい風は何だろう。調子よく都合よく、なんて出来ない。

今日はスタバの喧騒の中。ひっそり身をひそめてソファーにうずくまる。周りは誰も私を知らないしこんな気持ちも秘密に出来る。だけど、清々しい空気を胸一杯に吸い込みたい。

どこに行っても誰とでも打ち解けて、みんなの人気者になるあの人。
あんなふうに振る舞えたら世界はもっとやさしいのかな。

今日も1日おつかれさまでした。







Re : 雨が上がるのを待ってる


充実し過ぎるくらい充実した1日。

今日も、すっかり最近の定番になった時間に帰宅して遅い晩ごはん。


嵐の前の静けさで、ボスとの距離を保つ。


今のうちだけだから。オマエのいいようにはさせないぜ、って周りを嗅ぎ回るのはやめて欲しい。


ストレスはMAXで珍しく口内炎なんかできている。何か足りないのかな、ってオレンジを食べると更に痛む口内炎


高いモチベーションと揺るぎないプロ意識はボスには邪魔みたい。求めるものが見えなくて歩み寄れない。


窮屈さを感じる。


今は、弾けて大きく前進する前の時間だって

知ってる。知っているけど口内炎は悪化してズキズキ痛む。

チューも出来やしない。


明日は晴れて欲しいよね。









桜がヒラヒラ


桜の花びらがヒラヒラ舞うから。


今日のボスとの闘いはひと休み。
私にばかり構っていられないらしい。ご多忙な1日を終えてお花見に行ってしまう。どこ行くのかな、会いたくないな、って警戒しながら、私も桜を見にいつもの場所へと向かう。

待ったり、逃げたり、黙って様子を伺ってみたり、それは弱いからじゃなく、バスケみたいに相手次第でどうにでも動くよっていう構え。
ズルいんじゃなく、いまは動きたい、いまは止まりたい、っていう選択。

待つのも逃げるのも黙るのも、その時の状況でいい悪いは変わる。
そもそも視点が変わるだけでいいも悪いもない。だけどその、立場と肩書きの有効活用はやっぱりズルい。
そうか、力ってそういうふうに使うのね。

何かが足りない私。足りない物に気付く。

持っているものを磨いて使うために、今日はたくさん眠ろう。もうね、本当にくたくた。
桜の花びらを毛布にして眠ろう。
あの人は私がカゼひかないように毛布をかけてくれるかな。




Re : 朝の空気


ギフトを見つけた慌ただしい朝。

ステキな1日の始まりがいつもよりキラキラしてる。

力を抜いて力が発揮出来るように、今日もステキな時間を過ごそう。


いっしょに、ね。






マナーモードじゃない


な〜んか怒らせちゃったのかなー、って。

心当たりがなくてタチが悪い。


おととい落とした電話が壊れて音が鳴らなくなったのか。

思考力が低下して反省も出来ないのか。


最近ね、本当に。

時間の波に飲み込まれて水面で酸素を吸うのが精一杯。ちょっと疲れ気味。

ちゃんと丁寧にお料理したり、花を育てたり、お肌のお手入れしたり、本を読んだり勉強したり。全く出来てなくて本当にストレスが押し寄せてくる。

体の不調も、じわじわ出て来てる。

いっぱいいっぱい。

だから、大目に見てくれないかな。












Re : エゴな私たち


朝、家を出て14時間後のリビング。

最近はこのコース。
遅い時間の食事はやめればいいのに負けたくないから食べちゃう。負けたくない?何に?
自分の気持ちに。ううん、違う。
新しいボスに。

なんにも解らないからこそ、解る解らないなんて関係ねえよ、って横暴な態度。ぼんやり弱気じゃ闘えない。
そんな私たちは、ちっちゃくてくだらないって思ってる。世界中で起こる深刻な出来事と比べるまでもなく、くだらなくてどうでもいい。
だけど、そのどうでもいい事を私たちはヒッシに守ってやって来た。

権力と立場を利用して明日もまた言いたい放題のボス。
どうしたら勝てるんだろう。
ゲームはキライだし苦手。攻略法なんて考えられない。今まで力技で闘ってきたから。

自分の殻を破って、変わる時なのかな。
相手は変わらないんだから。

にっこり微笑んで甘い声で囁いたら、風は有利な方へ吹いてくれるのかな。
女なんだから女使わない手はないって、知ったふうにアドバイスをくれる人がいる。だけど明日も力技で闘う。

これってエゴの塊?誰が?私が?ボスが?

明日も元気で会いましょう。