月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

感謝の気持ちを常に持って


前に進みたい。

進もうとすると、過去に足を引っ張られる。
調子に乗るなよ、とでも言われているよう。
積み重ねてきた努力や成果、評価と同じかそれ以上に、感謝する気持ちを常に持つようにと戒めのよう。


不安に思うのは、仕方ない。
飛ぶ前だからね。
羽根がどのくらい広がるのか、向かい風に耐えられるのかも解らない。だけどさ、ようやく周りが見渡せる丘の上まで来たんだから、失敗を恐れたり、やる前から出来ないなんてもったいない。もっと早くに崖から突き落とせば良かったかな、大事に育て過ぎちゃった。頼りにしてくれるのは嬉しいことだけど、キミもいい女になりたかったら飛んでみなくちゃね。


教えてくれる人、知らないよって突き放す人、知りたいからって熱心に近付いてくる人、困った時に助けてくれる人、成功を一緒に笑ってくれる人。
教えていながら教えられてる。学ばされる。
みんな、みんなに、感謝の気持ちを持っていよう。





今日は1日さぼってた


壊す事を怖がらない。

変化する事への不安から起きる、このままでいいや、っていう惰性がむしろ、自分を壊してしまうしチャンスを逃す。
何が好機なのか、人生解らない。
今までのどう見ても幸せとは言い難い数々の出来事は全て、ひとつの道に繋がっている。
あの人を知るまでの道。あの人と出逢ってからの道。どんなに酷い状況にあっても私は、今が一番、昨日よりおとといよりもいいって思ってた。

もちろん明日は、今日よりもっといい日。



今日は1日、世界中の誰よりだらしなくぐうたらに過ごした。おかげで調べ物をしたり、解った事もあったけど。
出掛ける時も部屋着のまま。もっとオシャレしなくちゃ。うん。部屋着がオシャレ過ぎるんだけどね。

ちゃんと考えて1日1日、命を大切に過ごそう。

ぐうたらさぼる日は計画的に。
次からは計画して思い切りさぼろう。











天気予報に憂鬱を感じる


いろんなこと解ってるけど、本当は自分のちっちゃな世界の外には、まだまだたくさんの知らない事があふれてる事を知ってる。


多くの人々は、会社という名のちっぽけな組織で、その業界で、世の中を全て解ってるふうに振る舞う。エラそうにして。

いろんな経験をして、たくさんの人に揉まれて、怒ったり泣いたり笑ったりの私は、まだまだ多くの学ぶことがある。
見た事がない、聞いた事がない、どう対応したらいいか解らない、多くの事。
やりきれない気持ちや、どうしていいか解らないこと。自分の力ではどうにも出来ないこと。

悲しんで苦しむ人に、出来ることも、かける言葉も解らない。どうしたらいいんだろう。
お金なの?
お金があれば、あたたかくておいしいごはんが食べられる?洗濯したてのキレイな服が着られる?シャワーでさっぱりしてふかふかの毛布で眠ることも。
そうだとしたら。お金があればいいなら。
空から降ってくればいいのにね。





ひとりレイトショー


今日も1日笑顔で取り繕う。

もやもやした気持ちで家に帰りたくなくて、いつものソファーに沈んで交差点を眺める。

そんな予定はしてなかったけど、ギリギリ時間が間に合う事を知って、家より広い映画館でミスチルを聴きたくなった。

ストーリーが展開するにつれ、周りの子たちは
ぐすぐす泣き始める。私はオトナだからまだまだ泣けない。

最後の最期でスクリーンに響く一言の深さにナミダしちゃう。

キミは嫌がるけど私は、やっぱり

君の膵臓をたべたい。




私も。ね。たべたい。
膵臓じゃなくていいけど。

あの人の中で生きている私。
私の中で生きているあの人。

じゃあ、やっぱり食べなくてもいいか。





ゆめを叶えるその前に


メイクをしたまま寝ると一晩で何歳も加齢しちゃうというのに。

また寝落ち。今日は気付いたら3時13分。

どうしてこんなに寝る事が出来るのか。


電気もつけっ放し。エアコンも。

服も着たまま。

ああ、もう。。。。。


エンジェルナンバー313のメッセージが戒めのように思える。


まずは、日々の生活をきちんと。









闘わない戦隊ヒーロー


気付くと更に葉っぱが成長して開いてきてる。生まれたてのキレイなグリーン。


昨日も現れたヒーロー。困った時にはいつも現れる。オーダーもしないのに。

いや、ううん。違うね。

オーダーしてるのが解っちゃうんだ。


グリーンとヒーローは私を元気にする。









コンフォートゾーンから脱け出す


ふかふかのソファーに座るのをやめる。

鏡みたいな水面に、石を投げて波を起こす。
よどんでる川の流れに逆らうように逆行して、キレイで勢いがある場所に辿り着く。

後ろ脚で砂をかけてる?
周りの冷ややかな態度。突き刺さる視線。
まるで迷惑かけてるみたいな。



物事を、問題だって思うから、問題になる。
気が重いって思うから、憂鬱になる。
自分の人生の時間だからね、大切に扱いたいだけなんだよ。
殻を破って、羽根が生えていた事を思い出す。