読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

読書感想文

ただただ、日々の忙しさの中で

小さくまとまり、自分の中心から

心が遠く離れてしまっていた事に

気付く。

ひたすら予定をこなす日々は、

睡眠時間を削ってでも人の何倍も

努力しなければと思えば思う程、

見たいものが何だったのか

忘れてしまっていた。

何を感じていたのかさえも。


沈んだり浮き上がったりしながら、不安気にフワフワ漂う心を、自分の側へと手繰り寄せて、ちょっとずつ思い出す。

何を見る?何を感じる?どこに行って何を食べる?一緒に過ごすのは誰?何がしたい?


自分の着ぐるみに心を戻してひとつだと感じたら、意識的に生き方を変えて自分を再生していこう。

そして、

私のことを気に入ってくれた人の

心からの笑顔を真っ直ぐに見よう。