読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

言葉に揺れる

言われた言葉を、その単語と言葉の組合せをそのまま受け止めたいのに。


物事の捉え方が変わって、今までと思考が変化していく途中経過の自分が居て


フツーの顔をして一般的な常識の世界で生きる自分が居て


後者である事はすごくラク。

その言葉にはこういう裏があるよ、

こんな風に言う人の本音は実はね、って

パターンにあてはめて、さもそれが真実のように語られる。

だけど、そうじゃなく、言われた言葉を何の迷いも疑いもなく、そのままききたい。


裏も表もないそのままの心。

後から言う事が違ってきたとしても、

いま言われた事は、いまの瞬間の

心でしょ。

そう思っていても、変わっていこうとする自分の足を引っ張ろうとする自分がまだ消えない。


静かな夜に、心を静かにして

大事な事を聞き逃さないように。

会話が、争いではなく愛であるように。

そう思っていても、

自分と自分のあいだで揺れる。