月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

衝激で言葉を失う

あわてんぼうのサンタクロースは1ヶ月も前にやってきて、それだけでもびっくりするのにこれ迄に貰った事のないステキ過ぎる素敵なギフトを持ってきてくれた。


指輪も時計もバッグもお財布も、プレゼントでたくさん貰ったけど、ありふれたそんな物なんかよりも、もっともっとステキで、世界中のどこにも宇宙にも同じ物はなくて。

うれしくてうれしくて、何も気がきいた事が言えなかった。


その時の気持ちは今日の空みたいに、どこまでも広がってどこまでも高くて。

しばらく内側に向かっていた私の、進んでいく道が拓けた気がした。