月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

在りたい姿

一緒にいると楽しくてわくわくする、またねってバイバイしたらまたすぐ会いたくなる、いつも笑顔で元気になる、ハグされて安心する、いつもいつも自分の味方。


あの人にとっての、私が思う私の理想像。

そういう私でありたい。


そんなふうに思っているけど、ひとりの夜に、1日の出来事が押し寄せて心が折れる時がある。

そう、心が折れて、あ〜あってため息。

ふと視線の先にある自分の掌。

あの人とつないだ手の温かさを感じる。


私がちょっと弱くなる。

いつもカッコ良く居たいのに。

いいとこ見せたいのに。