読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

伝えること

何が最適か。何がその人の心に響くか。



受け取る側のその時の体の状態、心の在り方、経験値で、同じ事を同じ人が聞いても受け入れ方は全然違うし


先生と呼ばれる人の中には、自分だけ解っていて、自分だけ満足っていう事があるけど


何かにつまづいたり悩んだり、そこから這い上がってきたり、問題を解決してきた先生の言葉には力がある。

言葉の後ろに真実がある。


柔軟性があるしなやかな動きが美しいだけ。

書いてあるテキストを読むだけ。


ただそれだけの指導者にならないように、今日も明日からも自分を磨き、人前で笑顔が出せるよう、来てくれる人に最善を尽くすよう、人が見ていない所でもいつも誠実に生きるように。

指導する立場、指導を受ける立場に限らず、大切な人に自分の想いが伝わるように。



想っている事とはウラハラに、今はちょっと不器用で言葉遣いがキツい私だから、胸のファスナーを開けて、相手にそのままの心を見せる事が出来ればいいのに。

あの人にも、ね。