月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

ひとり反省会でした

人の前を走っていく。みんなを引っ張って走っていく。だんだん、ひとり、ふたり、ついてこなくなって集団からぽつりぽつりと外れていく子が遠くに見える。

みんなとの距離がだんだんと広がる。
いつの間にかトップの群だけで走っている。
そんな小さな集団を連れて頼りなく走る。

みんながついてこれないペース。
みんながついてこれないコース。
雨が降ったり、風が吹いたり、陽射しが強くなったり、スタミナ不足だったり。

ついてこれる人だけでいいと思っていた危険な思考。今の自分でいいと思っていたひとりよがり。トップを走っていると間違っていても誰も声をかけてくれない。
冷ややかな視線。よそよそしい態度。自分を信じるしかないと心を硬くする。

そんな時は、本を読む。ピノキオみたいな鼻をへし折る文字、文字、文字。
忘れていた事を思い出す。はっと気付いて恥ずかしくなる。始めた頃の気持ちに戻る。まだまだ知らない事がたくさんある事を知る。

日々は学びの連続であると思う。

あの人に対して、恥じない自分であるように。
どこから見ても可愛い女性でいたいよ。