月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

ひとりじかん

一人の時間は大切。

おしゃべりもなく静かに。心も静かに。


いろんな事にもまれる日々のあいだに一人の時間を持って、ぶ厚い本を読む、ゆっくりお茶を飲む、おいしい物をいただく。

難しい事は考えない。心が小さくなるような事も。反省もない。ゆらゆらと過ごす。


誰とも約束せずに出掛ける予定があっても、途中に新しいお店がオープンしていたら覗いてみる。

たまたま知ってる人に会ったら30分立ち話し。立ったままもね、ってカフェに移動してまた30分。気になる本に心を奪われてまた30分。あの道を通る筈がお散歩途中のかわいい犬につられて違う道を通ったり。


予定が変わっても気にしないけど、のんびりしすぎて陽が落ちてきたら、慌ててお花屋さんに向かう。自由に気の向くままに過ごす、楽しくて大切な時間。


ああ、楽しかった。

立ち止まって、キレイな夕陽を眺めながらぼんやりと、あの人は今日はどんなふうに過ごしていたのかな〜って思ったら夢から覚めたようにふたりの時間を過ごしたくなっちゃった。