読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

もうすぐ新月


自分が心地いいと感じるのが、自分にとっての最善。


いくら世間一般的な常識でも、成功者といわれる多くの人々が語る似たような体験や経験も、自分がひとかけらでも嫌悪感を感じるなら、それは違っている。

自分が信じることを行い、信じる道を行けばいい。

自分を見て、イヤだな、ダメだな、良くない習慣だな、と思うことは、次の新月できっぱり断ち切る。否定しているのは本来の自分ではない偽りの自分だからね。
本当の姿はそうじゃないってことを思い出して、新しい場所へと向かう。

焦らないで。急がないで。
いま進んでいるのは正しい道。ステキなことも、思わず立ち止まってしまうようなことも、いろんなことが起こるけれど。
迷ったり、遠回りしたり。

それらを認めるのは決して弱くてダメな自分じゃなくて、欲張りで楽しむことが好きなだけ。


間違ったことも、遠回りも、一見ムダな出来事も、そういう道をぜーんぶ辿ってきた今だから
あの人と出会ったことが素晴らしく思えるし、あの人に感謝出来る。



道の途中のあの人にも伝えたい。
水もタオルもバンドエイドも必要なだけ、ちゃんと持ってるから。
安心でしょ。いつでも分けてあげる。

月も星も、道を照らしてくれる。