読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

たまに、ときどき


動けなくなって、ごはんも食べないし水も飲まない日がある。

現実は厳しくて甘えられる環境にいないから、今日は毛布に甘えてみる。

起きたり寝たり眠ったりで、ぐうたらしながらお昼ごはんの時間。太陽もすっかり真上で輝いていて、思っていたよりいいお天気で、なんだかもったいなかった。


たまに、ときどき、ぐうたらしている。

だけど、きっとこれは贅沢な時間。


日が暮れてからようやく外に出て、近所のスーパーで餃子の皮をじーっとみつめて、熱っぽいから今日は餃子は作らないけど皮を買う。


なんだかすっきりしないのは、昨日の出来事のせい。しばらく続きそうなもやもや。

ずっと心を支配しそうなもやもや。


一番大事にしてることを全否定されたら自分の価値がなにも見えない。



あの人は、私のどこがダメだって思ってるのかな。   勇気を出して聞いてみよう。