月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

月が照らす


している事に価値なんてない、勘違いしてるだけで大したことない、高い意識なんていらない、そんなことを言われて嫌な感じが拭えない日々が続いていた。


だけど、少数ながらおんなじ思いをしている人たちもいて、ちょっとだけ気持ちが晴れた。
頼りにしてくれるみんなに応えるためにも元気出していかなくちゃ、って肩にへんな力が入って疲れが押し寄せてくる。

明日からのために、おいしいごはんを食べさせてくれる人の所に出掛けて、疲れた体にはちょっと遠かったけどお腹が満たされてくると元気も出てくる。

頑張りたいから頑張るだけ。それだけだから。
頑張ることを選択しているだけだから。
辛いと思えば辛いし、楽しいと思えば楽しい。

大変だからこそ、満足出来た時の気持ちは清々しい。

時にはへこむこともあるけれど、あの人が励ましてくれる。

ぼんやりした月に照らされた帰り道。あの人のポケットがあればいいのに、と思いながら手袋で手を温める。