月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

ひとりの夜に


どうして誤解されるんだろう。すごく周りの人のこと考えて気遣いしてるのに。アクが強くて万人受けしないんじゃないの。ついて来れない人にはキツいんだよ。


女子会で、分析の対象となる私。


まわりはみんな結婚して子供も大きくなって。それなのに、まだふらふら遊んで何やってんだか。いつまでそんなことしてるの?


お酒が進むと、女子たちの分析はさらに厳しさを増してくる。


ひとに言われた言葉の棘がやっぱりまだ抜けないし、無理やり抜いたら跡が痛くて。解らない人から理解を得たいとは思わない。


だけど本当は、認められたい自分がいるのかな。


何を手放せばいいのか。どうやって自分の枠を超えていけばいいのか。月は、形を変えながら課題をつきつけてくる。宝物はどこに隠れているんだろう。


孤独に感じるのは、お月さまのせいなのか。

今夜は、一人だと感じてる。