読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

桜がヒラヒラ


桜の花びらがヒラヒラ舞うから。


今日のボスとの闘いはひと休み。
私にばかり構っていられないらしい。ご多忙な1日を終えてお花見に行ってしまう。どこ行くのかな、会いたくないな、って警戒しながら、私も桜を見にいつもの場所へと向かう。

待ったり、逃げたり、黙って様子を伺ってみたり、それは弱いからじゃなく、バスケみたいに相手次第でどうにでも動くよっていう構え。
ズルいんじゃなく、いまは動きたい、いまは止まりたい、っていう選択。

待つのも逃げるのも黙るのも、その時の状況でいい悪いは変わる。
そもそも視点が変わるだけでいいも悪いもない。だけどその、立場と肩書きの有効活用はやっぱりズルい。
そうか、力ってそういうふうに使うのね。

何かが足りない私。足りない物に気付く。

持っているものを磨いて使うために、今日はたくさん眠ろう。もうね、本当にくたくた。
桜の花びらを毛布にして眠ろう。
あの人は私がカゼひかないように毛布をかけてくれるかな。