月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

クリアしたい


どうって事ない。心配ない。  


不安な気持ちになったら、それって誰の?私の不安じゃない?

視点を変えたら、違う目線から見たら。それを人から相談されたとしたら。私はどういう判断を下すんだろう。何て答えを返すんだろう。

煮詰まって疲れ果てて。それでも、いつまでもブランケットに包まるのはやめて、出掛けた先で潮の香りと緑の匂い。あの人が言うように、あの人を真似て、力を抜いて呼吸してみる。

何てことないよ。簡単にクリア出来るよ。
跳び越える勇気が足りないだけ。

手を引いて貰えない時。後ろから押して貰えない場合。自分で乗り越えろ、ってあの人は言うかな。
だけど見ていてくれるよね。

やっぱり疲れていたのか、反対に向かう電車に乗ってしまって今日は家に帰って来られないかとヘンな汗が出ちゃった。

だけど今は安心安全。ヨガマットの上に居る。あの人も側に居る。
心配ごとは続かない。