月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

明日から早く寝よう


新月が近づいているから?

やっぱり夜の瞑想はやめよう。
いろんなものが湧き上がってくる。

「こうありたい」




褒め言葉、じゃないよね。

そう解釈したらすごくさみしいよ。



本当はドキドキで出来なくても、頑張りたいし、結果を出したいから成果が出るまで心の中では泣いていても、人には見えない所でヒッシにもがいていてもやりきる。
涼しい顔の下では本当は汗だく。

出来るのではなく、ヒッシにやったその結果が出来てる、っていう。


頭が良くてズルくてシタタカな女性は、手抜きして出来ないふうを装って、
結局コイツは俺がいないとダメで何にも出来ないほっとけない、カワイイヤツなんだよ〜
って決定的な愛の言葉を言わせる。

計算高いイヤな女。
それを聞くのはイヤな気分。
それを言っちゃう、見抜けない男にも。


だけどね、それって、そんなパートナーシップって、何かすごく違和感。

女だから、でも、男だけど、でも得て不得手はあるし、出来る出来ないに性別は関係ない。

どんなにすごいヒーローなあの人にだって、不調な時もあって、出来ない時も、心が折れる時もある。
そんな時、私は自分の事はさて置き全力で力になる。普段の2倍も3倍も力を出して。

うん。

だからやっぱり、
褒め言葉なんだ、と受け取る。

強いフリ、していてもいいでしょ。フリしていたらそのうち本当に強くなるから。
アイツは放っておいてもダイジョウブだから、って思ったら頼もしいでしょ?

自分の真実の声、真実の姿に気付く。不器用だし、賢くはないけれど、それでも、あの人は私を認めてくれている。

ふたりがお互いに影響し合って、刺激を受けて、高め合って。ひとりでは出来ない事も、力を合わせて相乗効果でふたりなら。ね。

私は、そんなふうに思う。

愛し合って、支え合いたい。