月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

支えになるもの


今日もしつこく熱が上がったまま。

体調も、秘かに機嫌も、良くはない。

どうにか切り上げて早く帰ろうとしていたら、何やら不満気なスタッフが人がいない事をいい事にここぞとばかりいろんな事を言ってくる。

解る、解るんだけど。キミのことはボスに根まわししてるんだよ。今より上のポジション狙ってるんでしょ?話し膨らませて高評価つくようにしてるから。だからね、そこは理解して。

ようやく帰ろうとしたところ、次は年上のお姉さま。どうしよう、どうしよう、って秘密の相談を持ちかけられる。
あ〜もう、電車が行っちゃった。


今日はね、早めに帰って昨日買い物したどうにもなりそうにないニラとズッキーニと玉ねぎをどうにかしようと思ってた。
だけど、力尽きた。

私の猛反対を押し切ってボスが採用した二人。Aさんは1ヶ月も経たず早くも辞めたいと言ってくる。Bちゃんは、仕事出来ないから辞めさせる?なんて言われてる。

だから。だからね、ちょっとはヒトの言うことに耳を貸して。

力尽きた私を救ったのは、いつからあるのかそこにず〜〜っと前からあるパスタ屋さん。
知ってるよ、店主のおじさま。朝早くから仕込みに来て夜遅くまで営業してる。真面目にコツコツ働いて日曜日もお店に居て一体いつ休んでるの?
そんな地道な安定感。そんな堅実な料理がへこんだ人々を救ってる。
その料理に支えられた私が、明日も使えないボス、辞めたいAさん、出来ないBちゃんを支える。

今日も、ごちそうさまでした。
おいしいごはんは人生を豊かにするね。


あの人には、外食ばっかりしてたまにしか料理しない事は絶対に内緒。
女子力高いと思われてたい。