月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

月曜日


早めの店じまいをして外に出たら、夕陽が落ちながら青い空が紅くなり始めたところ。冷んやりした風が心地よくてちょっとだけ歩きたくなった。青い空にぼんやり白いお月さま。

あの人と一緒に歩く道を、ひと駅ふた駅。
だんだん暗くなってきて電車に乗る。

今日もいろんな事があって、あっという間に過ぎる時間。私は何を生み出す事が出来たかな。みんなを笑顔に出来たかな。


あの人に、すごく気を遣わせてる?って
ちょっと自分を省みる。
ムリして合わせてくれてるんじゃないかな、気疲れさせていないかな、って会った時の言動を後になって思い返す。あんまり気を遣わないで。そのまんまの気持ちがいいよ。
うれしい時はうれしくて。さみしい時はさみしくて。怒ってる時はプリプリして。かなしい時は伏し目がちに。
いい事はふたりで倍にして、そうじゃない事はふたりで半分に。
何か負担かけてないかな。子供じみてるからね、私。
そうそう。あの話が来まった事をあの人に教えなくちゃ。喜んでくれるとうれしい。

1日の終わり。おいしいコーヒーを一緒に飲みたい。この季節はテラス席が素敵でしょ。