月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

グーグルマップに載ってない道


出来ない子みたいで忙しいって言いたくないけど、忙しい。

寝坊して、余裕の笑顔でおはようの挨拶が出来なかった。ありがとうが言えなかった。たくさん話したいのに、ゆっくり歩いて話せなかった。目を見て、いってらっしゃいが言えなかった。
時間もギリギリで、それ以上に気持ちの余裕もない。

時間の制約と、気持ちの限界。
まわりを気にし過ぎだと言われても、心配の種があちらこちらに転がってる。弱っている人を助けたり、強すぎて怒る人をなだめたり。
無駄な事に時間を費やしている、人に構い過ぎ、って。そう批判されても、頼られて、放っておけないこの現状。

自分が望んでるからそうなるんだ、なんて。それはあんまり。
そんな事に自分が存在する意義を求めたり、自分の存在価値をアピールする気はない。
私は私の道を見つけたから。

チームで動いてる私たち。
みんなの反感を買う事は解ってるけど、お互いの成長を願って、お互いの幸せな道を進んでいこう。
下弦の月に向かって、新月に向かって、新しい展開が見えてくる。



緊張感でいっぱいな日々から逃避して、キッチンに立つ事からも逃避して、貸切でおいしいごはんをいただく。明日からの元気のために。

美人のオーナーと深い夜の女子トーク。いろんな事あるけど、がんばっていこう。たまには深い真剣な話し合いも必要。

休みになったら、ばかばかしくゲラゲラ笑える話をしに行こう。いつも真剣だと心がポキっと折れるから。



本当は側に、あの人がいると楽しいんだけど。