月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

今日もあわただしく時間が過ぎる


今日は大きめの嵐。やっぱり平和な日々は過ごせない。

いろいろあった帰り際。珍しくボスが呼び止める。こないだは散々な言われようだったのに、今日は褒め言葉を貰う。

ううん、散々だと思うことも、褒め言葉だと思うことも自分の中のジャッジなのかも。ボスにとっては、前回が励まし、今回が嫌味だったかもしれない。
いや、今回は褒め言葉だったよ。きっと。
今度から人を褒める時には使わせてもらおう。私が褒めてるんじゃない。周りの人があなたを見てそう言ってるよ。って。みんな周りの目を気にしてるからね。

それにしても、怒ったり、キレたり、まくしたてたり、静かに諭したり。笑い出したり。忙しい私。ボスがいう「アイツ」はそれについてこれない。
あなたの良いところが発揮出来てない。
あなたの良さがわからない。
私にそんな事を言われて困惑する「アイツ」。
周りは「アイツ」を持て余してはイライラ。



私は、自分の時間を大切に過ごしたい。大切に過ごそう、って決めたから。

今日も見たエンジェルナンバー。
「2222」

ただ願いを叶えてくれると言うだけではなく、試練を乗り越えられた人へのご褒美という意味合いが強いかもしれません。厳しい環境に追いやられることがあったとしても、前向きに頑張り続けられることが、自らの運命を切り拓くカギとなるのです。





広告を非表示にする