月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

ざわつく月の光


動きたいけど動けない。

先に進もうと焦る気持ちに対して足を引っ張る過去の自分。期待と不安と希望と恐れが混ざった複雑な色の心。そして、人前では明るく振舞っちゃう。
満月に向かう、混乱した空気感。

情熱の火を消さないようにって思っていたら、
すごいこだわりの、何ひとつブレたところがない、笑っちゃうくらいかたくなな経営者の方と話す機会がきて大切な言葉を聞く。メモする必要もないくらい刺さる言葉。そして、
今の自分に欠けていることを知る。

絶対的な自信。

どうしよう。どうしたらいいのかな。
見上げても月は、そんな私を上から試すように見てる。

心細くて押し潰されそう。

きっと、成長する準備中なんだよって自分に言い聞かせる。子供の頃、急に身長が伸びた時期はすごく体が痛かったのを覚えてる。今は心がズキズキ痛む。

明日は、今日よりも日の入りが2分早いんだって。急がなくちゃ。