月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

やるべき事を。


朝から憂鬱な気分。お腹痛くなった、なんて子供みたいな理由で休みたい。


今日はどうしようか、ってギリギリまで考えたくなくて、ギリギリの時間からお尻に火がついてとりかかる。
そして
どうにかなっちゃうのが自分でも、へー、すごいね、って他人事みたいになる。
すごいのは私じゃなくて、そんなシチュエーションを創る神さま。
もう、いいかげんに事前の準備と、日ごろからの真摯な取組みを始めようと思う。

緊張感から開放されていい感じにごはんを食べていたら、メールに気付く。
課題をまとめなさい、という指令。
連休明けに報告します、って返信しても返事はなし。新しいボスは全てにおいてレスポンスの悪さにお怒りなのかもしれない。

だって、いま、そんなモードじゃないんだもん。

そう、いつになく柄にもないことを言ってみたりする。たまには私だって無責任な発言をしてみたい。連休明け、メールをムシして岩盤浴に行ったらまた怒らせちゃうねー。


家に着いて時計を見たら、22時33分。
エンジェルナンバー。なんだろう、これ。


2233のエンジェルナンバーには「強い信念を確立しなさい』というメッセージが込められています。

物事を信じる際に理屈は必要ありません。ただ信じることが大切なのです。レストランでメニューをオーダーしたら、その品がやってきますよね。それと同じ感覚で『あれが欲しいと思ったからそのうちやってくる』という思考でいることが大切です。注文した後に『違うものが来たらどうしよう…ちゃんと来なかったらどうしよう…』なんて考えないですよね。

現実も同じように、そのような心配を抱く必要はないのです。ただ信じていれば良いのです。

どうか信じる心を強く強くもってくださいね。


わかりました。

岩盤浴に行く前に必ずやります。