月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

緊張したら肩の力を抜いて呼吸しよう


新月


ちょっと緊張感がただよう新月。私はそう感じた。なんでかな。

新しい事を始めるタイミング。
なんて、特別に新月じゃなくたって、始めようと思ったら始めればいいんだよね。出来るかな、出来なかったら、なんて思わなくてやれる事だから始めようと思うんだよ。
そんな時、過去の自分が足を引っ張る。出来ない理由を並べてくる。
出来ないよ、そんなこと。
別に、このままでも良くない?
そんなキツくて面倒なことする必要ある?
いろんな邪魔をしてくる過去の自分。
だけど、
過去は過去。今日の私は始めたい。それはなぜって始めようと思ったから。
やりたくて避けてきた事。
きっと出来ないって言い訳してきた事。
そんなのムリだって自分をみくびっていた事。

いまを生きていれば、過去にとらわれることはないはずだから。



道を歩いていたら某政治家の方に、ばったり遭遇。絶対に私の100倍疲れてるはずなのに、至近距離を軽やかに走り寄って来て、全てをベールで隠すかのような満面の笑み。
充血知らずのキラキラした少年みたいな瞳。
なんて素晴らしい。見習おう。

人前ではこうでなくちゃ。



あの人の前では時に、ぐうたらで居たいけど。