月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

蠍座新月に思うこと

 

言葉って人類最大の発見なんだって。

言葉がなければ思考は出来ない。

言葉は最強のテクノロジー。なんだって。

 

 

心は目には見えないし

気持ちは言葉に出さなければ相手に伝わらない。

だけど結構、口べたな私は言葉でうまく

伝えるのが苦手。

気持ちが熱すぎて言葉に出す前に溶けちゃう。

説明するのが面倒くさい。

感覚で理解して、って思ってしまう。

肝心な事が言えていない。

説明は言い訳だと思って育ってしまった。

それは

子供の頃に、自分がやってもいない事を親から

私のせいにされてあらぬ疑いをかけられたり

怒られたり、

違う、という主張は聞き入れられないでいた。

挙句に嘘つき呼ばわりされていたから

釈明→説明→言い訳 という構図に

なってしまって

そもそも理解していない人に対して

解ってくれていない人に対して

説明しても伝わらないと思って

育ってきた。

 

ニュースを見ていて

世間で何か事件を起こした人の背景に、

それが幼少期のトラウマだとか

親の育て方とか家庭環境が問題という

話題になると私の親はきまって

「大人になってまで親の育て方の

せいにするのはおかしい」と

口にする。

親に言われた事や、幼少期の家庭環境に

傷ついている心も知らずに

何を言っているのかと思う。

子供が傷つく事を軽々とした気持ちで言って

子供の心を踏みにじってきたのかと思うと

悲しくなる。

親の育て方も、家庭環境も、そんな場所を

選んで生まれた自分のせいなのか。

結局、

全部が自分の責任。

そんな事を思う「死と再生」の蠍座新月

 

言葉を大切に扱って

気持ちを人に伝えて。

大事なことを、大切な人に伝えて。

そういう普通の事がちゃんと出来るように

子供の頃の自分に、いい子だよって言えるよう

自分を愛してあげたいと思う、今日の新月