月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

レディな夜


自動ドアじゃない

コンビニの入り口で


角刈りで口髭の

一見すごい恐い

職人のコスチュームの

現場責任者みたいなおじさんが

どうぞ、って

ドアを開けていてくれた。


一瞬の出来事で

どうぞ、って言われて

ありがとうございます、って

それだけ

言葉を交わしただけなのに

ディズニーのお姫さまみたいな

優雅な気分。


さっきの泣きベソは?って

だんだん大きくなるお月さまが

クスっと笑ってる。