月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

射手座新月に足跡を見つける

 

探し物をしていて、引き出しを探る。

 

この数年で使っていたスケジュール帳。

日記とはいえないけど

一言コメントみたいな感じで

何やらいろいろ書かれていて

読んでみる。

 

ひとり孤独に、不安や恐れに

勇敢に立ち向かう様子。

 

何でも自分ひとりで

何とか解決しようと健気で

人への相談はなく

辛くなると、ひとり

ふらっと出かけている。

 

どうにかしよう、

人生をどうにか変えよう、

 

そう、所どころに

呪いのように書かれてあって

思わず、ぷっと吹き出して笑う。

 

いや、その当時は本気だったんだよ。

 

その気持ちは今だって同じだけどね。

 

数年分の何冊もあるスケジュール帳。

同じ日の去年、一昨年、その前の年と

遡って見てみる。

いつも不器用でひたすら突っ走って

加減も知らずに頑張っている。

年々と状況は変化していって

振り返ると、これでも自分がすごく

頑張ってきたんだと感じられる。

 

過去の自分って自分の子供みたい。

 

今だから、

過去の自分に

状況は変わるし大丈夫、って

言ってあげられる。

自分に対してダメ出しじゃなく

頑張りを認めるなんて

すごく進歩だと思える。

 

前ばかり見ている私が

ふと振り返って

経過と過程を確認する。

 

探し物はまだ探す途中。

 

 

自分の方向性を意識する

射手座の新月

 

心配事や

うれしい事を

今はひとりじゃなくて

聞いてくれるあの人がいてくれることに

感謝して、姿が見えないお月さまを

想う新月

 

 

未来の私は今日の私に

何て言ってくれるかな。