月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

病院が休診で不安な年末年始

 

余計なことを考えるのは

部屋が散らかっているせいかな。

気分を盛り上げようとしても

空々しくて心が萎む。

 

ごはんを作ろう。

 

シーソーみたいに

不安な気持ちのまま向かうキッチン。

 

豆乳シチュー

にんにく無し餃子

いちぢくケーキ

何だか一貫性がないメニュー。

 

 

 

昨日、寝る前に体の変調に気付いて

生きること、死ぬこと、が頭をめぐる。

 

うまくいかない事。

どうなるかわからない事。

思い通りに進まない事。

生きていることを当たり前と思えば

不満で不安な事で一杯になる。

 

生きていることがギフトだと感じたら

チャレンジ出来る事がラッキーに思える。

生きていればどうにかなるし

自分でどうにかしていくものだと思う。

 

病気かもしれない

どうしようって思った時に

生きていたい、と強く強く感じる。

 

病院がお休みだから

これは病気じゃないね、って

ペンデュラムに聞いてみる。

くるくる回って反応してくる。 

絶対、病気じゃないよね。