月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

地球の歩き方っていう本があったけど宇宙はどう歩くの?


年末が迫ってくる。

長年の知り合いの方に会う。

同じ高校の先輩。

もっと勉強しなくちゃ、と思うな
今の自分を否定するな
自分には価値があると思え
脳を入れ替えろ
地道な苦労や努力は必要ない

などなど

耳が痛いお言葉の数々。

はい、解ってます。
いろんなところで聞くから
解ってます。

昨日、その先輩は同窓会で
大して勉強しなかったのに
大学教授になったり
無一文だったのに玉の輿に乗って
億の値段のマンションを所有する
元クラスメイトたちと会って
いろいろと
思うところがあったんだって。

そういう人たちは口をそろえて
努力なんて必要ない、って
言っていたらしい。

先輩から私の
今後の課題を示される。
乗り越える課題。



高校生の頃の私は
自分の力では
どうにもならない状況を
どうしていいかわからなくて
ひたすらバイトに明け暮れていた。
バイトする事で現実から逃げる。
未成年は入店NGのお店で
濃いメイクで夜遊びして
また、現実から逃げる。
あの頃、
部活しているか
ひたすら勉強していたら
今の人生はなかったんだろう。

歩む道は
いつも自分で選んでいる。

アップダウンが激しくても

渋滞で身動き取れなくても

方向音痴で間違っちゃっても

たまたま寄り道して
唯一無二の宝物を見つけた時も。



年末ぎりぎりに
営業で夜中0時をまわる。
お腹にキュっと力を入れて。
ね。
これってどうなのかな。