月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

怠ける自分、それを観る自分


張り詰めた緊張感の中に

ずっと長い間いて

そこから抜けたら

急に怠ける。

こんなんじゃ、競争社会で

やっていけない。

ううん、競争はもう

やめたんだった。

いやいや、そんな事ない。

ついていかないと

みんなどんどん遠ざかる。


まわりはみんながんばってる。

ひとり取り残された感。

神さまはいつも見てるんだから

手を抜かずにやらなくちゃ。


誰のため、何のために?

神さまが見てるから?

自分がそうしたいから?


物事が順調に進まなくて

気持ちが焦る。


以前はエンジンとブレーキが

同時だった。

今はずっとパーキングで

車の流れを眺めている。


これじゃいけないって

思ってるなら

動くしかないのに

動かないのはなぜ



あの人が急に

うらやましく映る。


だったら、真似でも何でも

おんなじようにやればいい。