月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

ブランディングについて考える日

 

勉強会にはいろんな人がやって来る。

 

初対面の人と立ち話し。

 

会話が始まり、わずか10秒くらいで

自分を大切にしていないでしょう、って

言われる。

 

預言者?

 

預言者は、さらに続ける。

 

周りに合わせて自分を出してない、

自分を隠してる、って。

 

霊能者?

 

そういえば、この前会った人も

おんなじような事を私に言った。

 

自分を隠してるその理由は・・って。

 

もう、もう。もう、みんなして。

 

何から判断?

服装?メイク?髪型?バックのブランド?

時計?靴?アクセサリー?

 

小さい頃の親との関係まで言われる。

 

それって

心理学でカテゴライズされたもの?

 

私はそういうの、統計的にとか傾向がとか

ちょっと苦手。

それって解らないといけないもの?

何となく、ね。感じる事はあるけど

それを相手がちょっと

不安になるようなふうに言ったりは

しない。

 

これまではこれまで。

今、変わろうとしているんなら

それでいいでしょ。

未来の自分は、いまの自分が育てて

自分の未来は、これから自分で創っていく。

頑張る、んじゃなくて

顔晴る、ってこと。

 

確かにね。当たってる。

確かに、そう。 だけど、

会って一瞬で決めつけないで。

 

もがいて考えて苦しんで動いて

葛藤もありながら、前進している私。

太陽が動く方向へと、光の射す方へと

自分もヒッシについて行く。

 

ヒッシと言いつつ、どこか楽しんでる。

 

 

そんな出来事があっても

密かにやっている事に成果が現れて

今日はすごく、うれしかった。

 

あの人に、自慢したいな。