月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

天井から星のカケラが降ってくる、みたいな夜


実は、友達がすごく少ない。


友達より、敵が多くて

嫌いな人が多くて、その分

同じように人に嫌われる。


高くて厚い壁。


どうして仲良く出来ないかな、

どうして友達が出来ないのかな、



誰からも好かれている

人当たりが良くて

すぐに打ち解けて

みんなの中心で

まわりを引っ張っていく

人々を照らす星、

みたいなあの人とは真逆の私。



それでもね、ごく少数の

私と仲良くしてくれる人

会いたいと言ってくれる人

一緒に居たいと言ってくれる人

付き合いが永く続く人



そして、まさかの

手を差し出して

協力してくれるって

言ってくれる人。



ちゃんと、そこそこ

人との付き合いも

関係の構築も

ちょっとは出来ていたんだって

ナミダが出そう。



そして、また、

まさかの思いがけない場所で

そこに居る訳がない

思いがけない人とばったり出会う。

持っていた鹿児島のお土産を

良かったら、って貰っちゃう。



今日はギフトがたくさんの日。


本当に、びっくりする。

食べる物のいただき物をするって

命に繋がる、本当にすごい事だと

思うから。



そして

かつてなかった、私の部屋に

流れる歌姫、

安室奈美恵のベストアルバム。


あまり知らなかったし今更だけど、

歌唱力すごくて

とにかく歌が上手過ぎて

魂がこもっていて

愛が感じられて

意識の高さと

音楽に取り組む姿勢が伝わる


ご近所さんからクレームが

こない程度のボリュームは

星屑が降ってくるみたい。





今日の出来事は全て

あの人が起こした奇跡。

あの人からの私へのギフト。


私は


何をお返ししよう。


本当に、ほんとうに、


ありがとう。


ごめんね、心配かけちゃって。