月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

ふれていたいよ

 

人の言葉にへこむ。

 

朝から、いきなり

冷たい水を頭からかけられた感じ。

へこむのは自分のふがいなさを

思い知らされたから。

解ってるなら、ちゃんとやろう?

 

さらに追い打ちをかける出来事。

 

ごはんも喉を通らない。

こんなんじゃ、明日がんばれない。

豆乳クリームで煮た柔らかいお野菜。

これなら食べられるかな?

オレンジ、グリーン、ホワイト

カラフルな鍋の中。

 

 

最近、話題の彼。

トゥーランドットでなぜか思い出す。

 

冷静と情熱のあいだ

 

そんな場面があった?なかった?

随分、以前の映画だから

よく思い出せない。

 

別れて離れた恋人をずっと

想い続けて

ラストシーンでは想いが繋がって

また逢えたんだったかな?

 

 

ふたりを離すもの

ふたりを繋ぐもの

それはなんだろう。

 

 

あるヨガの先生

どびきり美人だけど

数年前のある日、突然亡くなった

恋人を想い続けて、

毎日、笑ったり泣いたりしている。

 

先生を見てると、

生命の重さ、

生きていることについて考えさせられる。

 

見えない心は誰の想い?

借り物の身体に内蔵されている生命。

 

いろんな出来事や、いろんな想いが

ごちゃごちゃに混ざり合ってる。

そこにくっついてくる忙しい感情。

物事を正しく、理解している人からの

いろんな言葉。

頭では解っていても

ハートが違うって思ってる。

 

私は、

身体の感覚とか、皮膚の温度とか

そういうものを信じている。