月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

内側の答え


今朝の早起きのために

昨日は早く寝ようとしたけど

眠れないまま、起きて出かける。


右折が苦手で二度、車と

接触しそうになって

あと1回はピザの宅配バイクが

突っ込んできた。



脳がグツグツ煮詰まって

外へ

席を取りに出かけるはずが

久しぶりのいつものビーチ。

砂浜に触れると砂があったかい。

潮の匂いの中で深呼吸して

黒い息を吐く。

音楽じゃない鳥の鳴き声がして

太陽が眩しい。



最近の子は赤ちゃんのうちから

iPadを触って

小学校ではマネー講座。

中学校では社会見学で

お仕事体験なんかやってる。

子供なのに賢く聞き分けがいい。

しっかり人生設計してる。

そう、

私なんかよりもずっとね。

手がかかる私。

人に振り回されてるようで

人を振り回す。



あのね、なんだか

ネタバレになるんだけど


5月16日になるまでに

手放さないといけないんだって。


この先、7年がどうなるかが

今にかかってる。んだって。


それで、天秤にかけて

右往左往してテンパって

何が正で、何が誤りか

道徳的にとか、自分の利益とか

周りの目とか、立場とか

いろんなことが気になってきた。


手放さないと不幸になる?

手放さないと幸せが来ない?



スタッフを抱えていつも忙しくて

いつもみんなの相談や困り事、

トラブルの対応ばかり、

いつもいつも

そんなことか、寝るか食べるか

長いあいだ、自分の内側なんて

観ていなかった。


それをやめてみたら

今までおろそかにしていた事が

山が傾れるように自分に

降りかかってきた。


考えた事もなくて

どうしたらいいか解らない事。


日々、忙しさに明け暮れて

走り回る日々はラクだった。


置き去りにしてきた自分の内側は

開けたらとんでもない事だらけ。



10年くらいの知り合いの人に

最近言われたことがあって、


会った時から思ってたけど

あなたは自分を

過小評価し過ぎてる。


確かに、それはそう思う。


私はみんなの前で

大したことないのに

偉そうにしたりした事はなくて

いつも気さくで親切で

頼れるアネゴ的存在

相談すれば解決してくれる存在

居るだけで安心出来る存在


そんな役割だった。

それは、自分をまだまだだと

謙虚に思い過ぎる思いからの事。


そんな自分がもうイヤで

自分を生きてみたいと思って

みんなを手放した。



これかな。

これなのかな。


手放さないといけないのは

仮面の自分

周囲の目を気にして無理する自分


カタチだけみんなを手放しても

なんにも変わらない。

ありがたいことか?みんな

まだ私を頼りにしてくる。


そこを手放さないと

何をやっても結局、

自分の答えは出ないんだね。




まだまだ始まったばかり、

これからが自分の人生。

あの人と

一緒に未来に向かって行けるかな。