月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

一歩、近付く

  

調子いいこと、

ゆめみたいにふわふわしたこと、

責任を持たないこと、

その場の雰囲気で言ったこと、

ただ楽しければいいよねってこと、

 

そんなことだけじゃ続かないから

 

相手と深く繋がって

大切に想い、想われて

その人にいつも笑顔があるよう

大事に接して、大事にされる。

それでこそ

一緒に居る意味があると思う。

 

好きだとか

いつも側にとか

ずっと一緒にとか

それは言葉では説明がつかない

心が思うことだから

本当は意味なんてないんだけど。

 

 

昨日のスタバ。

隣の席のカップルは

なんだかずっと、もめていて

彼女は最後、しくしく泣いてた。

 

泣くくらいなら別れちゃえ。

この彼氏、そんないい男でもないし

泣いてまで一緒に居る必要ないよ。

他人のことはちゃんと見える。

ちょっと、どう思います?って

意見を求められたら

そう言って涙を止めてあげられたのに。

 

 

ここ最近の話題は、重くて暗くて

 

そう感じていたのは私だけ?

 

ずっと居て、って言われて

うん、そうしよう。ってしたら

オマエが自分で決めたんだから、って

自己責任みたいなふうに

感じる言葉を言われて、また

もやもやした午後。

だけど

そんな事も

ふたりで軽々と乗り越えていく。

痛みは半分こして

楽しさは倍にする。

いつもたくさん会話をして

いつもたくさん触れ合って

いつもいつも笑い合って

お互いが

本当に必要な存在と感じられる。

 

そんな関係に

一歩、近付くことが出来たかな。