月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

真摯に向き合う、自分を信じる

 

あの話題になると、どうしても

日本語に聞こえなくて

全く理解出来ない。

帰国子女だから、って

言い訳も通用しないし

え?そうなの?ってツッコミもなし。

 

根っこの部分で繋がってないのかな。

 

また新しい、胸がズキって痛む言葉。

 

発言しようとして言葉を飲み込んだけど、

みんな繋がってるという事に

違和感。

私の繋がりが弱くて薄いことに違和感。

 

そういう説明の図をいつかどこかで見た。

みんなの魂はひとつになっている事を

図解で説明してあった。

 

それじゃあ、あなたを幸せにするのは

あの子もこの子も、あの子も?

自分も、

その他大勢の、一部なのかって

眉間に縦の線が3本。

特別、大切に想ってるのに。

特別、大切には想われないの?

 

 

 

苦手な女性と会って、ここでもまた

会話が成り立たない。

 

ひとは、年を重ねると

身体が動かなくなる

いろんな事が認識出来なくなる

あと数年で歩けなくなる

そう信じて疑わず、それが

当たり前だってずっと思っている。

 

そうじゃないよ、そんな事ないから。

そう言っても聞く耳を持たずに結局

そうなりたければ、どうぞ。って

言うしかなくなる。

 

 

だけど、ちょっと待って。

なんだかどこかで聞いたような話し。

デジャブ?

これに似た会話。

  

常識がどう、

ああでこうで、

こう言われていて、

これが定説らしくて

結果、こうなんじゃないの?

世間では、世論の流れは、って。

  

結局、自分の意思が

ふらふらして、あたふたして、

どれが正解?何が正しい?どう在るべき?

こうなんじゃないの? だってそうらしい。

  

なんだか、頼りなくてカッコ悪い。

こんなのおかしい。

自分じゃない。

 

自分の想いはどこ?

自分が考えてることはなに?

本音はどれだろう?

  

他人が言ってる言葉なんて

正解なんて、いいよ。

宇宙の原理は・・なんていう言葉も。

 

私には生命があって、心があって

どうしても譲れない想いがある。

 

自分と向き合わなければ

愛するひとと、向き合えない。

しっかり、しっかりしようよ。

そう自分に話しかける。

そう自分に問いかける。

 

 

テレビを観ない私も、さすがに

最近の話題に乗る。

氷の上では主役が泣き笑い。

 

「五輪には魔物はいなかった。

 魔物は自分自身が生み出すもの。」

 

宮原選手の言葉なんだって。