月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

蠍座♏️満月から1日目


周りの人の顔色を見て

機嫌がよくないとか、

体調がすぐれないとか、

気付いて助ける事が出来るのに


あいかわらずだな。

自分の事になると

物事の表面しか観ない。

言われた言葉をそのまま

良くない方向に発展させて

素直になれなくて意固地になる。


ちょっと気になる事が頭の中を

雨雲みたいに覆っていて

想像力豊かな私は

そこに言われた言葉が乗っかって

よくない想像が働く。

言葉の奥にあるものを

感じ取れなくなる。




蠍座の満月の光が強烈で

受け止めきれずに

眠れない夜。


人の顔色を見て気遣いして

この人の状況と気持ちは

解るけど、

あの人の立場から見ると、


なんて両方いろいろ見えたら

何にも言えなくなってしまって

神経擦り減らしてばかりで

あんまり自分を出さなくなってた。

だから

自分の軸をしっかり持ちたい。

自分をもっと出していきたい。


スケジュール管理ばかりしていて

先のことばかりで一杯になる癖が

いつも、今、を失くしてる。


先回りはやめて

起こり得る事態に備えないで

もっと

今、を感じよう。

もっと、今、を観よう。

それは

落ち着くこと。

地に足をつけること。

失敗しないようにって

完璧を求めないこと。

準備し過ぎないこと。

人に助けを求めること。

ひとりで出来る事には

限りがあるから。

出来ない自分は素直に認める。

まずは、

自分の垣根を壊す。

壁を取り払う。




満月は

そんな気付きをくれたのかも。