月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

自分の内側

 

怒ったり落ち込んだり沈んだり泣いたり

 

そういう事がいやになって

そういう自分をいやになって

 

内側を観ようって試みてる。

 

 

当たり前の生活習慣を行う。

 

テキトーに空腹を紛らわせるのではなく

季節の食材で作ったごはんを食べる。

 

掃除をする。

 

身の回りの物を大切に扱って

感謝の気持ちを持つ。 

 

なんだ、そんな事。って

 

以前はそう思ってた。

  

それなのに、意識を向けて行動すると

 

気持ちが全然、違ってくる。

 

そういえば、通ってる病院の先生は、この

全然、っていう言葉を嫌う。

意味がわからない、って

日本語の乱れを怒ってた。

 

 そうそう、

 

病院が繁盛しているのは

みんなが忙しいからなんだよ。

 

人間が弱くなったんじゃない。

 

忙しくて、みんな細部に気を配れない。

 

明日の出張までに、

今日中に咳を止めよう、痛みを無くそう

 

休めないから、保育園に預かって貰えるよう

今日中に子どもの熱を下げよう。

 

会議があるから、締切があるから、

体調が悪くても目をつぶっておこう。

 

とりあえず、この薬で

とりあえず、痛みを消して

とりあえず、熱を下げて

とりあえず、眠って

 

その、とりあえず、が

重なって、とりあえずでは済まない事になる。

 

周りで、今月ふたり手術をした人がいる。

とりあえずやってきて、

とりあえずでは済まなくなった人。

 

 

体調が悪いから、2〜3日様子を観て

 

熱があるから、引くまで出し切って

 

忙しくて心を失くして

 

そんな余裕をみんな失くしてしまってる。

 

元気な時にも、忙しいからって

買ってきた出来合いのもので晩ごはん。

 

ジャンクな物でサクッとお昼ごはんを

胃袋に詰め込む。

 

塾通いの子どもはコンビニのおにぎりで

晩ごはん。

  

それは、不健康にもなるよ。

  

私たちは、そうならないように。

意識を持っていよう。

 

 

 

かつて

そんな環境で、かなり体調を壊したのに

また

そんな環境に戻ろうとしている。

 

だけど、それは

自分の意識次第。

 

内側をよく観て。

内側とよく相談して。

 

世界は、自分の周りから

ちょっとずつ変えていこう。

 

視点を変えれば

意識を向ければ

 

この瞬間にだって

変えていけるよ、ね。