月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

無力さを感じる


私にも、私たちにも

世の中にも

いろんな出来事が起こってる。




また、占いか。


そう言う人もいるけど、私たちは、月の満ち欠けや、潮の満ち引き、たちうち出来ない自然のなかで生きているし、大昔から人類が作物を育てたり、政治を動かす陰には少なからず計り知れない不思議な力の影響は否定出来ない、って私は思ってる。


私はいろんな事を詳しく学んでる訳じゃないし、霊感もないし、特別な知識もなくて意見も出来ないけど


目を背けたくなるような自然災害で被害を受けたり生命を落としたり


犯罪行為も後を絶たないし


いま、話題の刑の問題。


SNSでは悲惨な災害の実情が投稿されるけど、遠くの一般人の私たちには家にある衣類を、新品じゃないから寄付も出来ない。

かたや、いつも通りの楽しいリア充ぶりも投稿されていて、仕事だから仕方ないかとも思うけど、このタイミングでヨガ講師のハワイのリトリートの告知や、こんなおいしい物を食べました、ディズニーランドに行きました、なんて。違和感しか感じない平和。


だからといって、立ち上がる力もない。




ここ最近の自分の事を振り返る。

離れない事は果たして勇気ある行動と言えるのかな。


意識しているわけじゃないのに、どういう訳だか天体の、星の動きと共に上がったり下がったり荒れる私。ものすごいタイミングで相変わらずエンジェルナンバーを見まくってるし。ちょっと自分に引いちゃう。


世の中を変える力はなくても、愛する人ひとりは救えるんじゃないかって本気で思ったりもする。



先に進むには、今あるものを壊して再生しなければならないらしいよ。

壊すって、弱さを捨てて方向転換をして立ち上がっていく事なのかな。

そうした後には何が築かれるんだろう。


七夕でエネルギーの流れが切り替わってるらしいし、これから日蝕だったかな?もっと強いエネルギーが私たちに注がれるらしい。

そして破壊されていくらしい。

みんなも、世の中も、世界も、今とは想像がつかないくらいに創造されて変貌を遂げていくのかな。





私たちふたりの間には何が在るのかな。

考えてもわからない。


人から指摘を受けちゃう。カラダが目的なだけなんだよ、その人が何かをしてくれるの?って。私は責められてるとしか思えないけど、周りからの愛ある忠告らしい。


ただ、こんな顔をさせちゃいけない、って


不安な気持ちにさせちゃいけない、って


思ったらヨシヨシって髪を撫でてた。

同じ辛さと、キツさが解るから。


まさか、会ってもらえないかもって思っていたとは、私は全く予想できなかったけど。


同じように彼が予想できない私のこともある。

何に不安で、何に怒りを感じているのか、なぜ、ここで怒るのか、予想できずにいるんだね、きっと。


解り合っているようで、まだまだ解らない。


生命の事を考えてしまう出来事の傍らで、

大地が揺れて、私はどうしたら彼を幸せに出来て、私も幸せでいられるのかってグルグルする。リア充な投稿をしている人たちと何ら大差ない。


みんな自分勝手で無力なのかな。


急務な私の問題としては、洗濯機の水漏れ。

全く、くだらない。


仕事上の立場はあるにせよ誰も、責任なんて持てない。みんな無力で最小単位の幸せしか頭にない。

私にとっては、私と彼かな。たったそれすらあやうくて儚い。


平和を願うふりをして

みんな自分の事しかないのかな。