月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

R e: 自分の心がうれしく感じること

f:id:pioniere:20180719152451j:plain


あっつい砂の上を裸足で歩いて

海にザブザブ入る。

ビーチで飲むアイスコーヒーは

とってもおいしい。



海を満喫して

電車に揺られる。



向かいに座ってる人に

どうしてじろじろ見られてるのかと

不思議だったけど

帰ってみたらパンツの裾が

波でびしょびしょになってた。




ずっと

行きたいと思っていて

想像しようにも想像出来なかった

私が知らなかった

私の中にはない世界。

ほんの一部でも

どんな世界観に生きているのか

私なりに経験出来て

うれしかった。

それに

とっても気に掛けてくれている事も

わかった。


女の子だった経験があると

いくつになっても

レディ扱いされるのは

とっても心がよろこぶんだよ。




今日は欲張るのはやめて

潮風にあたった服を洗ったら

おしまい。

出掛けるのはやめておこう。