月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

憂鬱でしかない今日のお出かけ


自作自演、自給自足か。


いやいや、そんなさ


何しても文句言われたり

やる事なす事、否定されたり


そんかことは望まないし、

平和的に過ごしたい。


自分がどれだけ覚悟があるか、

とか

強い想いで生きてるか、

とか

賛同されなくても貫きたいか、

とか

そんな事なの?


それを試したくて、こんな現実を

自分が作ってるなんて。


そんな訳ないじゃん。


子どもの頃から、そうよ。


記憶がある3歳くらいの時から

何か言葉を発したら

何をどう言っても怒られる。

全否定。

ごはんを残したら怒鳴られる。

風邪ひいても怒られる。

お漏らしした時なんて、

常習じゃないのにオシリ叩かれたし。



この状況。誰が望むの?



かわいがられず、いつも常に

クソ!っていう気持ちを持つ園児。

一番近い存在の親から一切認められず、

やってないことまで犯人扱いされて

幼稚園っていうちっちゃな世界すら

苦痛。

家に居てもおんなじ。

いつも大人しく、存在消して生きてたのに

取り巻く状況は厳しくて。



誰が、そんな世界を望むってゆうの?



気持ちが現実作る、とかさ



自作自演だとしたらさ



マジで、どM。



生まれてきたのは

立ち上がるため?

人に甘えず自分を生きるため?

それでも愛を見つけるため?

「私は」って意思表示をするため?




やっぱ、どMじゃん。




ドアが開いた途端に

毎回文句言われるから

行くのが憂鬱。





お盆だからね。






にしても、

文句言われに行くのはクツー。

文句言われるのも幻想か?





幻想幻覚であって欲しいわ。





ほんとうのおとうさんとおかあさんは

いつむかえにくるのかな

って思ってたけど?





こない、わ。