月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

だいじなものは

結局のところ

 

潔さがないのか

勇気がないのか

条件付きなのか

偽物なのか

 

 

ふたりだと思うから

あてにできないことをあてにする

 

ひとりだと思えば

ふたりで居ても強い心を保てる

 

 

だけど

やっぱり

ふたりはふたりで

 

ひとりぼっちは独りなんだ

 

 

 

 

何を探しに

ここまで来たのか

 

探したいものは

見つかったのか

 

 

 

多くの人が、

幸せのサンプルを見せてきたけど

 

私にはいまひとつピンと来なかった

 

 

 

お金の形が変わってきて

コインはお財布からスマホの中に

居場所を変え始めてる。

 

それなのに

 

愛の形は

愛にまつわる世間の常識は

不変なんだろうか。

 

 

そんな常識に囚われない強さを

いつまで

どこまで

持っていられるんだろう。

 

 

社会的地位や立場

着るもの

食べるもの

住む場所

通帳の残高

 

 

すべてがなくなった時に

残るものは何なんだ。

 

 

私にとって。

 

あなたにとって。