月と太陽

月を見上げ太陽と遊ぶyoginiの日常

チャンスと決断

 

 

ビジネスって

自分だけ良ければ

周りはコマで

自分の動かしたいように扱って

最低限の対価しか与えない

 

 

自分だけが登り詰めていけば

いいものなの?

 

 

いつも微妙な感じの、あの先生。

 

 

いち、言って10を知るどころか

5を伝えるのに15くらいの説明がいる人

 

 

想像力が皆無なんだけど

仕事は上手くいっている。

どうしてかな。

 

 

いつも、急に連絡がきて

挨拶もなしに

用件だけで、1行2行。

 

 

あえて情報提供せず

その内容もよくわからなくて

蓋をあけたら

こちらにとって条件が悪いものばかり。

 

 

 

思い切って

その人からの仕事をお断りした。

 

 

たぶん、もう

今後、一切の連絡はない、よね。

たとえ

世の中の状況が変わっても。

 

 

 

 

都合良いコマ扱いされる事に

違和感だし

 

 

いくら仕事が欲しくても

そんな人とはおつきあいできない。

 

 

 

 

 

また、言われるのかな

 

 

その、プライド

捨てなよ、って。

 

 

仕事もないのに

選びすぎなのか。

 

 

贅沢言い過ぎなのか。

 

 

いや、大事でしょ。

ともに前に進む相手は。

 

 

あの人は私のことを

ともに前に、とは思っていないし

 

 

それに、人の顔色を見て動くのを

やめたばかりで来た話

 

 

きっと、これで良いんだ。

 

 

 

良かった、と思えるような

そんな

あしたがやってくる。